企業情報を力強くアピールできるバナースタンドを使ってみよう

男性

調査でお客様を理解する

説明

成長企業で必要になってくるのは、やはりその企業を利用しているお客様がどのように感じているのかを理解することです。そのためにマーケティング調査を行ない、お客様のニーズを把握しておきましょう。

詳細へ

看板の与える印象

街

看板の種類はいろいろあり、その価格も異なります。ショップの第一印象になる看板は、経営していく上で最も重要な広告です。多くの集客、固定客を得るためにも看板選びは慎重に決めましょう。

詳細へ

ポスティングでの顧客集め

郵便ポスト

店舗を出店して、顧客を集めるために必要な宣伝ですが、その宣伝は方法によって価格も様々です。最もコストが安くできるポスティングで、費用を抑えて集客アップをにつなげましょう。

詳細へ

バナースタンドの種類

広告

バナースタンドは形やサイズは様々です。バナースタンドとは、広告用のスタンドのことです。そのスタンドの種類はロールタイプやハトメタイプ、展張タイプなどがあります。ロールタイプのスタンドはバナーが巻取りで簡単に収納できるのが特徴です。ハトメタイプはバナーを突っ張って表示できるので、見栄えのいいスタンドです。また片付けの際も分解できるようになっています。展張タイプは構造がシンプルでスタンドのロッド部分を細かく分解することができるようになっており、持ち運びが簡単です。また、紹介した3種類の中では最も安いスタンドです。バナースタンドは、看板類を取扱しているDIY店でも販売していること少ないので、購入するのであればインターネットで購入したほうがいいでしょう。バナースタンドは購入のほか、レンタルをすることもできます。数日単位でのイベントの場合にはレンタルのほうがよいかもしれません。レンタル料金は日数や借りるサイズなどによっても異なります。使用頻度によって購入するかレンタルするかを判断しましょう。
バナースタンドの良い点は、場所を取らずに簡単に設置できることです。組み立ても簡単なので展示会場などへ行って、さほど時間をかけずにディスプレイすることができます。バナースタンド以外にも広告として使うことができるものにのぼり旗があります。のぼり旗は印刷時にインクが裏に抜けてしまう分薄くなってしまいますが、バナースタンドであれば、色が完全に再現でき、見栄えにも差がでてきます。バナースタンドであれば色がハッキリしている分、印象も強く残すことができるでしょう。